お見合い 会話

お見合いでお互いのことを知るための会話

お見合いをすることになっても相手の方とどんな会話を交わせば良いのか迷ってしまう方もおられるはずです。 お見合いの場合、相手の方とは初対面ですが話を広げる会話をしなければ次につながりません。相手のことを知り、自分のことも知ってもらえる話題を心がけましょう。 まずは休日の過ごし方について聞いてみましょう。読書をしたり、音楽を聴いたりということだったらインドア派だということが分かります。スポーツや登山なら休日をアクティブに過ごす人ですし、自分の休日の過ごし方と照らし合わせてみて、楽しく過ごせる人かどうかを判断することが出来ます。 結婚することになるかもしれない相手ですので、近い将来の夢や目標などを聞いてみるのもいいでしょう。仕事や家庭に対する考え方が分かるかもしれません。 定番の質問となっている趣味を聞くのも良い方法です。共通する趣味であれば一気に仲が進展するでしょうし、興味のある事柄ならばどんどん質問することで相手の話し方や態度を見極めることが出来ます。 ただし、質問をするばかりで自分のことを離さないのは良くない態度です。相手の話に合わせて、その話題に対する自分の考え方などを積極的に話すようにすると、会話が弾むはずです。 58

お見合い結婚の失敗パターン

結婚の形は時代によりトレンドがあります。昔はお見合いが一般的でしたが、その後は恋愛結婚が多くなり、最近はまたお見合いされる方が増えてきています。お見合いのメリットは最初から双方の経済力や家柄、結婚後の仕事について、家族計画についてきちんと条件をすりあわせることができるということにあるでしょう。恋愛関係ですとなかなか聞きにくいお金の話もお見合いなら堂々と話をすることができます。理想と現実のギャップが大きくなりにくいものですが、それでも失敗したと感じる方もいるでしょう。失敗パターンとして自分を飾り過ぎてしまっていることが挙げられるでしょう。人間はどうしても実体よりも良く見せたくなるものですが、それは長くは続かないものです。素の自分と飾り立てた自分に差があると、日常生活を送る中で相手の不満は大きくなってしまいます。最初からありのままの自分の姿を見せておくことが結果的には成功に繋がるのです。また、考え方が大きく違った時に、これはお見合いのせいだと考えてしまう方もいるのではないでしょうか。どんな夫婦でも時には喧嘩をしたりするものです。出会い方の問題ではなく、夫婦とはそういうものであるというように柔軟に考えて対応することも大切です。 59

更新履歴